MENU

無痛治療(痛くない治療)

無痛治療(痛くない治療)とは

多くの方が歯医者での治療に対して「歯医者は痛い!怖い!」というイメージをお持ちです。
そのイメージは、幼少期の歯医者での痛い思い出から来る方が大半です。
松戸矢切歯科・矯正歯科では、技術面・機器面から、極力痛みのない治療を受けていただけるよう努めています。
不安や恐怖心が強い方もご安心ください。私たちと一緒に「歯医者=痛くない・安心」にイメージを変えていきましょう。

無痛治療(痛くない治療)①

あなたは麻酔が得意ですか?大半の方は、あのチクっとする痛みが苦手です。
松戸矢切歯科・矯正歯科の麻酔はなんの違和感もありません。それは、ゼリー状の表面麻酔を使用し、注射針が刺さるときの痛みをなくしているからです。
昨今では様々な表面麻酔が開発されていますが、手間と時間がかかるので、多くの歯科医院ではまだ取り入れられていません。
多くの歯科医院は「痛みの我慢<治療効率」と考えているからです。
松戸矢切歯科・矯正歯科では、多くの患者様に歯医者を好きになってもらいたいという想いがありますので、手間のかかることでも患者様に負担がかからなければ取り入れるべきだと考えています。

無痛治療(痛くない治療)②

表面麻酔がきいた後、深部に少しづつ麻酔をしていくわけですが、この時も痛くない治療のために工夫していることがあります。
「針の細さ」これも重要なことであると、松戸矢切歯科・矯正歯科は考えます。
皆さんは蚊に刺された時に痛いと感じますか?おそらく痛いと感じる方はいらっしゃらないのでは無いかと思います。
それは、蚊が持つ針が細いからです。つまり針を補足すれば痛くないということになります。
松戸矢切歯科・矯正歯科の針は歯科で最も細いサイズの注射針(33G/0.26mm)を特別に取り寄せて使用しています。

無痛治療(痛くない治療)③

麻酔の時の温度を気にされたことはありますか?
外から帰ってきて、手を洗う時にいきなり冷たい水だと、「冷たい。」って敏感に感じます。
特に冬場など、ちょっと痛いくらいです。逆に熱すぎても痛みを感じます。
つまり、人間は温度差によって違和感・痛みを感じる度合いが変わってきます。
麻酔液も同じです。ですので、松戸矢切歯科・矯正歯科では、麻酔液を人肌に温めるカートリッジウォーマーという装置を導入しています。
これによって麻酔液による刺激を減らすことができるのです。

無痛治療(痛くない治療)④

麻酔液は一気に注入することで、痛みを伴うことがあります。
つまり、一定の圧力・速度で麻酔を注入できれば、痛みを抑えることが出来るともいえます。
そこで、松戸矢切歯科・矯正歯科では、一定の圧力・速度で麻酔液を注入することができる電動麻酔注射器を取り入れています。

「痛い」「不安」そのような患者さんのお気持ちに気配りし、安心の無痛治療をご提供します。お口にお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。
あなたも、松戸矢切歯科・矯正歯科で痛くない治療を体験してみてください。

千葉県松戸市矢切【松戸やぎり歯科・矯正歯科】へのお問い合わせ

© 2019 松戸やぎり歯科・矯正歯科